Partnership System for People

お気に入り

ページトップ>埼玉県>吉川市

追加する

埼玉県 吉川市のパートナーシップ制度

埼玉県吉川市 では吉川市パートナーシップ宣誓制度が利用可能です🎉

吉川市パートナーシップ宣誓制度


2022年2月1日 制定
概要

市では、多様性を認め合い、すべての人の人権が尊重される社会の実現を目指しています。 性的指向や性自認に係る性的少数者の方たちの生きづらさや困難を軽減し、自分らしく暮らすための一助になることを目的に「パートナーシップ宣誓制度」を令和4年2月1(火)から開始します。 この制度は、お互いをかけがえのない存在として、共に生きるパートナーシップの関係にあることを宣誓し、市では、お二人の関係性を証明する「宣誓証明書」などを交付します。

利用条件

双方または一方が性的指向や性自認に係る性的少数者の2人が次のいずれにも該当すること (1)民法で規定する成年に達していること (2)双方または一方が、市内に住所を有していること (3)双方に配偶者がなく、宣誓に係る相手方以外の者とパートナーシップの関係にないこと

手続き

詳細
埼玉県 吉川市のパートナーシップ制度の特徴

※ 制度でできることの詳細はこちらのページをご覧ください

パートナーシップ制度について詳しくみる
吉川市パートナーシップ宣誓制度」を利用の方へ

パートナーシップ制度を使ったリアルな声を募集しています。
こちらからアンケートにご回答ください。

MENU