Partnership System for People

お気に入り

ページトップ>秋田県

秋田県のLGBTQ+が利用可能なパートナーシップ制度についてまとめました。

市町村カバー率は100%、 人口カバー率は100.0%です。

秋田県全体でのパートナーシップ制度

秋田県全体でのパートナーシップ制度が導入されています🎉

あきたパートナーシップ宣誓証明制度


2022年4月1日 制定
概要

 性的指向が必ずしも異性愛のみではない方または性自認が出生時に決定された性別と異なる方が互いを人生のパートナーとし、日常の生活において相互に協力し合うことを宣誓した場合に、県として公に証明する制度を開始します。  この制度は、令和4年4月1日から施行される「秋田県多様性に満ちた社会づくり基本条例」の趣旨に基づき、性的少数者の方々が個人として尊重され、良好かつ平穏な生活が確保されることを支援するものです。

利用条件

あきたパートナーシップ宣誓証明制度を利用できる方は、以下の1~6の全てに該当する方です。 ・いずれか一方または双方が性的少数者であること。 ・成年に達していること。 ・いずれか一方が、県内に住所を有しているまたは3か月以内に県内への転入(新たに県内に住所を定めることをいう。以下同じ。)を予定していること。 ・配偶者(事実婚を含む。)がないこと。 ・パートナー以外の方とパートナーシップ関係にないこと。 ・当事者同士が民法の規定により婚姻をすることができないとされている関係(例:親、子、兄弟など)にないこと。

手続き

申請から交付までの流れは、以下のとおりです。 (なお、受付は令和4年4月1日より開始します) ・提出書類の事前提出 ・県による提出書類の確認 ・本人確認を行う日の調整 ・本人確認 ・証明書等の交付

詳細
秋田県のパートナーシップ制度の特徴

※ 制度でできることの詳細はこちらのページをご覧ください

市区町村ごとのパートナーシップ制度

各市町村のパートナーシップ制度の有無と、
その名称を列挙しましたタップで詳細)

秋田市
秋田市パートナーシップ宣誓制度
New
能代市
あきたパートナーシップ宣誓証明制度
横手市
あきたパートナーシップ宣誓証明制度
大館市
あきたパートナーシップ宣誓証明制度
男鹿市
あきたパートナーシップ宣誓証明制度
湯沢市
あきたパートナーシップ宣誓証明制度
鹿角市
あきたパートナーシップ宣誓証明制度
由利本荘市
あきたパートナーシップ宣誓証明制度
潟上市
あきたパートナーシップ宣誓証明制度
大仙市
あきたパートナーシップ宣誓証明制度
北秋田市
あきたパートナーシップ宣誓証明制度
にかほ市
あきたパートナーシップ宣誓証明制度
仙北市
あきたパートナーシップ宣誓証明制度
小坂町
あきたパートナーシップ宣誓証明制度
上小阿仁村
あきたパートナーシップ宣誓証明制度
藤里町
あきたパートナーシップ宣誓証明制度
三種町
あきたパートナーシップ宣誓証明制度
八峰町
あきたパートナーシップ宣誓証明制度
五城目町
あきたパートナーシップ宣誓証明制度
八郎潟町
あきたパートナーシップ宣誓証明制度
井川町
あきたパートナーシップ宣誓証明制度
大潟村
あきたパートナーシップ宣誓証明制度
美郷町
あきたパートナーシップ宣誓証明制度
羽後町
あきたパートナーシップ宣誓証明制度
東成瀬村
あきたパートナーシップ宣誓証明制度
あきたパートナーシップ宣誓証明制度」を利用の方へ

パートナーシップ制度を使ったリアルな声を募集しています。
こちらからアンケートにご回答ください。

MENU