Partnership System for People

お気に入り

ページトップ>大分県>臼杵市

追加する

大分県 臼杵市のパートナーシップ制度

大分県臼杵市 では臼杵市パートナーシップ宣誓制度が利用可能です🎉

臼杵市パートナーシップ宣誓制度


2021年4月1日 制定
概要

一方又は双方が性的マイノリティであるお二人がお互いを人生のパートナーとして日常の生活において相互に協力し合うことを宣誓し、市長が受領証を交付するものです。法律上の婚姻とは異なり、お二人の間に相続や税制面など法律上の効果はありません。

利用条件

一方又は双方が性的マイノリティのカップルを対象にしています。 ◆双方が成年であること ◆一方が市内に住所を有し、又は市内への転入を予定していること ◆双方に配偶者がいないこと ◆双方が宣誓者以外の者とパートナーシップの関係にないこと ◆双方が近親者(直系血族、3親等内の傍系血族又は直系姻族)でないこと

手続き

(1)宣誓日の事前予約   事前に、電話で宣誓日時の予約をしてください。  【予約先】臼杵市役所(臼杵庁舎)3階 部落差別解消推進・人権啓発課      電話 0972-63-1111(内線3171)      日時 月~金 9:00~17:00 (祝休日・年末年始除く)      場所 臼杵市大字臼杵72番1 (2)パートナーシップ宣誓   必要書類をお持ちのうえ、予約した日時にお2人そろって、臼杵市役所(臼杵庁舎)へお越しください。  要件を備えているかを確認後、宣誓書にご記入、提出していただきます。 (3)宣誓書受領証の交付  要件を満たしている場合は、「パートナーシップ宣誓書受領証」を1部、「パートナーシップ宣誓書の写し」を1部、及び 「パートナーシップ宣誓書受領カード」を各1部交付します。

詳細
大分県 臼杵市のパートナーシップ制度の特徴

※ 制度でできることの詳細はこちらのページをご覧ください

パートナーシップ制度について詳しくみる
臼杵市パートナーシップ宣誓制度」を利用の方へ

パートナーシップ制度を使ったリアルな声を募集しています。
こちらからアンケートにご回答ください。

MENU