Partnership System for People

お気に入り

ページトップ>熊本県>大津町

追加する

熊本県 大津町のパートナーシップ制度

熊本県大津町 では大津町パートナーシップ宣誓制度が利用可能です🎉

大津町パートナーシップ宣誓制度


2021年10月1日 制定
概要

町ではLGBTなどの性的少数者(性的マイノリティ)の人たちの多様な性のあり方を認め、全ての人々が自分らしく活躍できる町を目指して、パートナーシップ宣誓制度を導入しました。パートナーシップ宣誓制度とは、一方または双方が性的マイノリティである二人 が、お互いをパートナーとして相互に協力し合う関係であることを、町に対して宣誓するものです。パートナーシップ宣誓制度は町 の要綱に基づくもので、二人の関係が法的に保障されるものではありませんが、町は二人の関係を認め、その思いを受け止めるもの です。

利用条件

・お互いが成人であること ・独身であること ・近親者でないこと ・一方または双方が町内に住民登録があること(予定含む) ・別にパートナーシップを形成している者がいないこと

手続き

役場人権推進課で宣誓書に記入して提出してください。宣誓書提出と引き換えに、受領証や受領カードを渡します。事前に役場人権推進課までご連絡ください(プライバシーに配慮し、個室を用意することも可能です)。

詳細
熊本県 大津町のパートナーシップ制度の特徴

※ 制度でできることの詳細はこちらのページをご覧ください

パートナーシップ制度について詳しくみる
大津町パートナーシップ宣誓制度」を利用の方へ

パートナーシップ制度を使ったリアルな声を募集しています。
こちらからアンケートにご回答ください。

MENU