Partnership System for People

ページトップ>石川県>金沢市

石川県 金沢市のパートナーシップ制度

石川県金沢市 では金沢市パートナーシップ宣誓制度が利用可能です🎉

金沢市パートナーシップ宣誓制度


2021年7月1日 制定
概要

⼾籍上の性別を問わず、お互いを⼈⽣のパートナーとし、日常生活において、責任を持って相互に協力し合うことを約束した2人のパートナーシップ宣誓の届出を市が受領し、宣誓書受領証および受領カードを交付する制度です。 ※本制度は、お二人の関係を対外的に証明するものであり、法律に基づく権利・義務が発生するものではありません。

利用条件

宣誓するには、お二人とも以下の要件をすべて満たしている必要があります。   成年に達していること 双方もしくは一方が金沢市民であること(※市内へ転入を予定している場合を含む。) 配偶者がいないこと 宣誓しようとする方以外とパートナーシップ関係がないこと 宣誓しようとする方同士が近親者でないこと(※宣誓しようとする方同士が養子縁組関係の場合を除く。)

手続き

宣誓を希望される方は、事前に届出と予約が必要です。 ※宣誓、受領証等の発行にかかる手数料は無料です。  ただし、必要書類の取得に要する手数料は自己負担となります。 〈宣誓を希望する日の10日前までに〉  1.必要書類をご準備ください。  2.宣誓希望する日時をご予約ください。  3.準備した必要書類をご提出ください。    ※事前に提出された書類に不備等があった場合は、宣誓日が延期となることがあります。  4.日程調整を行い、日時・場所のご連絡をいたします。(予約の確定) 〈宣誓日当日〉  1.予約が確定した日時・場所に本人確認できるものをお持ちの上、お二人揃ってお越しください。  2.宣誓書をご記入いただき、パートナーシップ宣誓書受領証等を交付します。    ※交付までに40分程度いただきます。お時間に余裕を持ってお越しください。

詳細
パートナーシップ制度について詳しくみる
MENU