Partnership System for People

お気に入り

ページトップ>神奈川県>鎌倉市

追加する

神奈川県 鎌倉市のパートナーシップ制度

神奈川県鎌倉市 では鎌倉市パートナーシップ宣誓制度が利用可能です🎉

鎌倉市パートナーシップ宣誓制度


2019年12月4日 制定
概要

鎌倉市は、年齢、性別、性的指向や性自認、障害や病気の有無、家族のかたち、職業、経済状況、国籍、文化的背景など様々に異なる人たちが、どのような立場になっても、自分らしくいられる共生社会を目指しています。 この理念に基づき、令和元年12月から「鎌倉市パートナーシップ宣誓制度」をはじめました。 パートナーシップ宣誓制度は、互いを人生のパートナーとして、日常生活において、経済的、精神的に相互に支え合い、協力し合うことを約束した関係にあることを公に証明するものです。 法律上の婚姻とは異なるため、法的効果が生じるものではありませんが、パートナーシップ宣誓制度の導入により、性的マイノリティをはじめとする多様性への理解が進み、お二人が人生のパートナーとして、自分らしくいきいきと生活されることを願います。

利用条件

20歳以上であること。 互いを人生のパートナーとして、日常生活における経済的、物理的かつ精神的に相互に支え合い、協力し合うことを約した2人であること。 双方に配偶者がいないこと及び他の者とパートナーシップがないこと。 双方が鎌倉市内の同一住所に居住し、かつ、住民登録があること。(転入予定の方を含む) 双方が近親者でないこと。(パートナーシップにある方が養子縁組した場合を除く。)

手続き

1.宣誓希望日の7日前までに人権・男女共同参画担当へ電話またはメールでご予約ください。 【電話】0467-61-3870 【メール】jinken-danjo@city.kamakura.kanagawa.jp 【予約時にお伝えいただきたい内容】 お二人のお名前(漢字)通称名の使用を希望される場合は、通称名もお伝えください。 お二人の生年月日 宣誓希望日時月曜日から金曜日(土・日・祝日、年末年始を除く)の午前9時から午後4時まで 2.宣誓日に2人そろってご来庁いただき、パートナーシップ宣誓書、パートナーシップの宣誓に関する確認書にご記入いただきます。 3.宣誓内容、提出していただいた必要書類等を確認し、パートナーシップ宣誓書受領証を交付します。なお、交付にあたっての手数料はかかりません。

詳細
神奈川県 鎌倉市のパートナーシップ制度の特徴

※ 制度でできることの詳細はこちらのページをご覧ください

パートナーシップ制度について詳しくみる

鎌倉市との連携パートナーシップ制度

神奈川県横須賀市

パートナーシップ宣誓証明制度

詳細(外部リンク)

神奈川県逗子市

逗子市パートナーシップ宣誓制度

詳細(外部リンク)

神奈川県葉山町

パートナーシップ宣誓制度

詳細(外部リンク)

神奈川県三浦市

三浦市パートナーシップ宣誓制度

詳細(外部リンク)

パートナーシップ制度の連携について詳しくみる
鎌倉市パートナーシップ宣誓制度」を利用の方へ

パートナーシップ制度を使ったリアルな声を募集しています。
こちらからアンケートにご回答ください。

MENU