みんなのパートナーシップ制度

ページトップ>北海道>札幌市

北海道 札幌市のパートナーシップ制度

北海道札幌市 では札幌市パートナーシップ宣誓制度が利用可能です🎉

札幌市パートナーシップ宣誓制度


2017年6月1日 制定
概要

性的マイノリティの方の気持ちを受けとめる取組として、お二人が互いを人生のパートナーとして、日常生活において相互に協力し合うことを約束した関係であることなどを札幌市長に対して宣誓をする制度です。お二人の宣誓に基づき、宣誓書の写しと市長名の宣誓書の受領証を交付します。

利用条件

次の全てに該当する、一方又は双方が性的マイノリティのお二人。 ・双方が20歳以上であること。 ・市内に住所を有する、または、市内への転入を予定していること。 ・双方に配偶者がいないこと及び他にパートナーシップの関係にないこと。

手続き

・宣誓する日時を事前に電話等で調整 ・必要書類を揃え、予約した日時に二人で来庁(場所 札幌市役所本庁舎13階男女共同参画課) ・市職員の面前で確認書と宣誓書を記入 ・市から「宣誓書の写し」と「宣誓書受領証」を交付

詳細
パートナーシップ制度について詳しくみる
MENU