みんなのパートナーシップ制度

ページトップ>埼玉県>伊奈町

埼玉県 伊奈町のパートナーシップ制度

埼玉県伊奈町 では伊奈町パートナーシップ宣誓制度が利用可能です🎉

伊奈町パートナーシップ宣誓制度


2021年3月1日 制定
概要

パートナーシップの宣誓制度は、性的マイノリティの方やさまざまな事情から婚姻制度を利用できない方が、お互いをパートナーシップの関係であると宣誓し、自治体がそれを認証するというものです。  この制度の導入により、社会生活の中で悩みや生きづらさを抱えている当事者の方々に対する理解や支援につながることが期待されるため、伊奈町においても本制度を導入するものです。

利用条件

成年であること 町内に住所を有しているまたは町内への転入を予定していること 配偶者がいないこと及び宣誓をしようとする相手以外の者との間に現にパートナーシップの関係がないこと。 宣誓しようとする者同士が近親者でないこと

手続き

パートナーシップ宣誓書(ホームページからダウンロードまたは人権推進課で配布) 住民票の写し等、現住所が確認できるもの 独身であることを証明する書類(戸籍抄本・独身証明書など) 本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)の提示

詳細
埼玉県 伊奈町のパートナーシップ制度の特徴

※ 制度でできることの詳細はこちらのページをご覧ください

パートナーシップ制度について詳しくみる
MENU