みんなのパートナーシップ制度

ページトップ>埼玉県>富士見市

埼玉県 富士見市のパートナーシップ制度

埼玉県富士見市 では富士見市パートナーシップ制度が利用可能です🎉

富士見市パートナーシップ制度


2022年4月1日 制定
概要

富士見市では、令和4年4月1日からパートナーシップ宣誓制度を開始します。 この制度は、性的マイノリティのカップルがパートナーシップ関係にあることを市に宣誓するもので、宣誓した2人には宣誓証明書と宣誓証明カードを交付します。 法的な効力はありませんが、市ではこの制度を通じて2人のパートナーシップを尊重し、自分らしく生き生きと活躍することを応援するとともに、性の多様性に対する社会の理解促進を目指します。 宣誓には予約が必要なため、4月1日(金曜日)以降に人権・市民相談課にご連絡ください。必要書類等をご案内させていただきます。

利用条件

手続き

詳細
埼玉県 富士見市のパートナーシップ制度の特徴

※ 制度でできることの詳細はこちらのページをご覧ください

パートナーシップ制度について詳しくみる
MENU