みんなのパートナーシップ制度

ページトップ>埼玉県>東松山市

埼玉県 東松山市のパートナーシップ制度

埼玉県東松山市 では東松山市パートナーシップ宣誓制度が利用可能です🎉

東松山市パートナーシップ宣誓制度


2021年7月1日 制定
概要

東松山市パートナーシップ宣誓制度は、お互いを人生のパートナーとし、日常の生活において、相互に協力し合うことを約束した二人がパートナーシップ関係であることを市に宣誓する制度です。市は、宣誓した事実を証明する宣誓書受領証、受領カードを交付するものです。  この制度は、婚姻制度等現行の法制度に影響を与えるものではなく、二人のパートナーシップ関係という事実を対外的に証明するものとして、性的少数者の困難や生きづらさの軽減につながることを目指すものです。 (注意)性的少数者とは、性的指向が必ずしも異性愛のみではない方、性自認が出生時の性と異なる方。LGBT(L(レズビアン)、G(ゲイ)、B(バイセクシャル)、T(トランスジェンダー))などをいいます。

利用条件

二人がパートナーシップにあること 成人に達していること 東松山市民又は東松山市に転入予定であること 双方に配偶者(事実婚を含む)がいないこと 他の方とパートナーシップの関係にないこと 民法に規定する婚姻できない続柄(近親者)でないこと

手続き

宣誓から受領証の交付までの流れは次のとおりです。 1 宣誓の日時の予約  宣誓を希望する7日前までに、人権市民相談課に電話等で予約します。 予約受付日:月曜日から金曜日まで(祝日、年末年始を除く) 予約受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで (注意)宣誓日までに、宣誓に必要な書類をご用意ください。 2 パートナーシップ宣誓  予約した日時に必要書類をお持ちの上、お二人で来所してください。パートナーシップ宣誓書等を記入し、提出していただきます。プライバシー保護のため、個室で対応いたします。 対応日:月曜日から金曜日まで(祝日、年末年始を除く) 対応時間:午前9時から午後5時まで (注意)書類に不備や不足がある場合は、宣誓日を延期させていただくことがあります。 3 宣誓書受領証・受領カードの交付  後日、お二人にそれぞれ「パートナーシップ宣誓書受領証」、「パートナーシップ宣誓書受領カード」を郵送又は窓口で交付します。

詳細
パートナーシップ制度について詳しくみる
MENU