みんなのパートナーシップ制度

お気に入り

ページトップ>岡山県>真庭市

追加する

岡山県 真庭市のパートナーシップ制度

岡山県真庭市 では真庭市パートナーシップ宣誓制度が利用可能です🎉

真庭市パートナーシップ宣誓制度


2021年12月1日 制定
概要

真庭市パートナーシップ宣誓制度は、現行の法制度では婚姻が認められないお二人が、お互いを人生のパートナーとし、相互に協力し合い、継続的な共同生活を行うことを約束した関係であることを宣誓することで、市がその思いを受け止め、その事実を公的に認め「パートナーシップ宣誓書受領証」を交付します。 ※真庭市パートナーシップ宣誓制度は要件を満たせば、性的マイノリティの方に限らず事実婚の方にもご利用いただけます。 ※この制度は法律上の効果(財産の相続、税金の控除等)が生じるものではありません。

利用条件

(1)パートナーシップの関係にあること。 (2)宣誓する当日において、成年に達していること。 (3)真庭市民であること、または転入予定であること。 (4)婚姻中でないこと。 (5)宣誓をする相手以外の者とパートナーシップの関係にないこと。 (6)民法第734条から第736条までに規定する婚姻関係を結べない者同士の関係にないこと。  ※パートナーシップに基づき養子縁組をしている、またはしていた場合は宣誓できます。  詳細な情報は 真庭市パートナーシップ宣誓制度の手引き をご確認ください。

手続き

(1)宣誓の相談や事前予約をお願いします。  宣誓日の調整やご提出いただく必要書類の説明、個室対応の要望等確認します。  連絡先 くらし安全課 電話:0867-42-1017 受付時間:平日 午前8時30分~午後5時15分            メール:kurashianzen@city.maniwa.lg.jp (2)調整した日時・場所に、必要書類をお持ちのうえ、お二人そろってお越しください。 (3)宣誓書を記入いただき、その内容や添付書類の確認を行います。 (4)パートナーシップ宣誓受領証の交付を行います。 ※申請から受領証の交付まで、1時間程度お時間をいただきます   詳細な情報は 真庭市パートナーシップ宣誓制度の手引き をご確認ください。

詳細
岡山県 真庭市のパートナーシップ制度の特徴

※ 制度でできることの詳細はこちらのページをご覧ください

パートナーシップ制度について詳しくみる
真庭市パートナーシップ宣誓制度」を利用の方へ

パートナーシップ制度を使ったリアルな声を募集しています。
こちらからアンケートにご回答ください。

MENU