みんなのパートナーシップ制度

お気に入り

ページトップ>愛知県>みよし市

追加する

愛知県 みよし市のパートナーシップ制度

愛知県みよし市 ではみよし市パートナーシップ・ファミリーシップ宣誓制度が利用可能です🎉

みよし市パートナーシップ・ファミリーシップ宣誓制度


2022年10月1日 制定
概要

みよし市では、すべての人の人権が尊重され、性自認・性的指向にかかわらず、誰もがその個性と能力が十分に発揮することができる社会を実現するため、パートナーシップ・ファミリーシップ宣誓制度を開始します。

利用条件

宣誓をするためには、以下の要件のすべてを満たしている必要があります。 双方が、満18歳以上(成人)である 双方が市内在住、または一方が市内在住、他方が3カ月以内に市内に転入予定である 双方に配偶者、および事実上の婚姻と同様の関係にある者がいない 宣誓者以外の方とパートナーシップ・ファミリーシップなどの関係にない 双方が近親者(民法で規定する婚姻することができない関係)でない

手続き

事前予約 宣誓を希望される方は、必ず事前に協働推進課までご連絡ください。宣誓の日時の調整・必要書類の確認などを行います。 個室での対応を希望される方は、宣誓を希望される7日前(土曜日、日曜日、祝日、年末年始の閉庁日を除く)までに事前予約をお願いします。 状況などにより、ご希望に沿えない場合がありますので、ご了承ください。 宣誓ができるのは、午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日、祝日、年末年始の閉庁日を除く)です。 連絡先 みよし市役所市民協働部協働推進課 電話:0561-32-8025 電子メール:kyodo@city.aichi-miyoshi.lg.jp 平日の午前8時30分から午後5時15分まで パートナーシップ・ファミリーシップの宣誓 予約日時に必要書類をお持ちのうえ、必ずお二人で市役所協働推進課へお越しください。提出書類による宣誓要件の確認と本人確認を行います。 パートナーシップ・ファミリーシップ宣誓書裏面にある確認事項について、お二人で確認していただきます。 パートナーシップ・ファミリーシップ宣誓書受理証明書・受理証明カードの交付 「みよし市パートナーシップ・ファミリーシップ宣誓書受理証明書(A4サイズ)」は宣誓した1組につき1部、「みよし市パートナーシップ・ファミリーシップ宣誓書受理証明カード(8.5センチメートル×5.4センチメートル程度)」は宣誓者それぞれに1枚ずつをご自宅に郵送、または市役所協働推進課で直接交付します。 原則、宣誓書提出後1週間程度で交付しますが、内容確認などに時間を要する場合がありますので、ご了承ください。 転入予定の人には転入予定者受付票(様式4号)を交付します。 宣誓の日から3か月以内にみよし市に転入したことが分かる住民票などの写しの提出があった場合に宣誓書受理証明書などを交付します。

詳細
愛知県 みよし市のパートナーシップ制度の特徴

※ 制度でできることの詳細はこちらのページをご覧ください

パートナーシップ制度について詳しくみる
みよし市パートナーシップ・ファミリーシップ宣誓制度」を利用の方へ

パートナーシップ制度を使ったリアルな声を募集しています。
こちらからアンケートにご回答ください。

MENU