みんなのパートナーシップ制度

ページトップ>愛知県>豊田市

愛知県 豊田市のパートナーシップ制度

愛知県豊田市 では豊田市ファミリーシップ宣言が利用可能です🎉

豊田市ファミリーシップ宣言


2021年7月16日 制定
概要

豊田市は、多様な個性を受け入れ、誰もが活躍できる社会づくりの一環として、性的少数者(LGBT等)を対象とする「豊田市ファミリーシップ宣言」制度を開始します。 これにより、すべての市民が、社会とのつながりの中で、安心して自分らしい暮らしを実現することができる豊田市を目指します。 ファミリーシップ宣言とは、一方又は双方が性的少数者である二人が、婚姻と同様なパートナーであり、家族(ファミリー)として暮らしていくことを宣言し、市が「宣言証明書」を発行する制度です。

利用条件

以下の要件をすべて満たす性的少数者及びそのパートナー   ①成年である   ②市内在住又は3か月以内に転入を予定している   ③配偶者や他のパートナーがいない   ④パートナーが近親者でない

手続き

①宣言者は、宣言日時を事前にとよた男女共同参画センターに予約する。 ②宣言者は、ファミリーシップ宣言書を記入し、必要書類(住民票、戸籍抄本等)を添えて、  宣言場所で提出する。 ③市が宣言内容を確認し、約1週間後に証明書を発行する。

詳細
パートナーシップ制度について詳しくみる
MENU