みんなのパートナーシップ制度

ページトップ>東京都>国立市

東京都 国立市のパートナーシップ制度

東京都国立市 ではくにたちパートナーシップ制度が利用可能です🎉

くにたちパートナーシップ制度


2021年4月1日 制定
概要

国立市は、セクシュアル・マイノリティ及び事実婚の方々を対象として、互いを人生のパートナーとして届け出たお二人に受理証明書及び受理証明カードを交付する「くにたちパートナーシップ制度」を、令和3(2021)年4月1日から開始しました。 本制度は、法律上の権利・義務が生じるものではありませんが、本制度を必要とする方の課題解消に向けて取り組んでまいります。市民や事業者の皆様におかれましても、この取り組みの趣旨につきましてご理解くださいますようお願いいたします。

利用条件

次の(1)から(6)のいずれにも該当する必要があります。 (1)届出時にお二人とも成年であること(20歳以上(注)) (注)民法改正により令和4(2022)年4月1日からは18歳以上 (2)パートナーシップにあること(注) (注)互いを人生のパートナーとし、相互の人権を尊重し協力し合うことを約した、継続的かつ対等な2者間の関係にあること (3)パートナーの双方に配偶者がいないこと (4)届出者以外のパートナーがいないこと (5)近親者でないこと(注) (注)互いに直系血族、三親等内の傍系血族、直系姻族の関係にないこと(パートナーシップに基づき養子縁組をしている又はしていた場合を除く) (6)次のいずれかに該当すること ア.パートナーのいずれか一方が市内在住であること イ.原則として同居を目的としパートナーの双方が届出の日から3か月以内に市内へ転入を予定していること ウ.パートナーのいずれか一方が市内に在勤、又は在学していること

手続き

(1) 日程調整のため、原則、届出希望日の10日前(土、日、祝日を除く)までに下記連絡先へお電話ください。 連絡先: 市長室 平和・人権・ダイバーシティ推進係 電話:042-576-2111(内 229・256) 受付時間:平日8時30分から17時まで(年末年始を除く) 届出の場所は市長室・市民課・男女平等参画ステーションからお選びいただけます。 (2) 必要書類をそろえ、日程調整した日時にお二人で指定場所にお越しください。 (3) 後日、受理証明書と受理証明カードを交付します。 (注)受理証明カードは希望者のみに交付します。 (注)パートナーの双方が国立市に転入予定の場合は、受理証明書等は、転入後の住民票の写しをご提出いただいた後に交付します。

詳細
パートナーシップ制度について詳しくみる
MENU