みんなのパートナーシップ制度

お気に入り

ページトップ>東京都>小金井市

追加する

東京都 小金井市のパートナーシップ制度

東京都小金井市 では小金井市パートナーシップ宣誓制度が利用可能です🎉

小金井市パートナーシップ宣誓制度


2020年10月20日 制定
概要

お互いを人生のパートナーとし、相互の協力により、継続的な共同生活を行い、または継続して共同生活を行うこと約束した、一方または双方が性的少数者(多様な性自認または性的指向を持つ方をいいます。)である二人が、市長に対しその関係を誓い、その内容が要件を満たしていると認められたときに、「パートナーシップ宣誓書及びパートナーシップの宣誓に関する確認書受領証」と「パートナーシップ宣誓書受領カード」(以下、「受領証等」といいます。)が交付されるものです。

利用条件

宣誓をすることができる方は、次に全ての要件を満たしている方です。 パートナーシップにあること 宣誓日当日において成人であること 双方が小金井市内に住所を有し、または宣誓日から3か月以内に市内に住所を有することを予定していること 双方に配偶者(婚姻の届出をしていないが事実上婚姻と同様の関係にある方で同居している場合を含む)がいないこと 双方が宣言をしようとする相手の他にパートナーシップの関係にある方がいないこと 直系血族または三親等内の傍系血族、もしくは直系姻族の関係でないこと

手続き

必要書類の準備 対象者の要件、必要な書類をご確認ください。 日程調整 提出される日時を調整するため、7日前までにお電話ください。 電話ができない場合は、メールまたはFAXにてご連絡ください。 宣誓(必要書類の提出) 受領証等の交付 

詳細
東京都 小金井市のパートナーシップ制度の特徴

※ 制度でできることの詳細はこちらのページをご覧ください

パートナーシップ制度について詳しくみる
小金井市パートナーシップ宣誓制度」を利用の方へ

パートナーシップ制度を使ったリアルな声を募集しています。
こちらからアンケートにご回答ください。

MENU