みんなのパートナーシップ制度

お気に入り

ページトップ>石川県>白山市

追加する

石川県 白山市のパートナーシップ制度

石川県白山市 では白山市パートナーシップ宣誓制度が利用可能です🎉

白山市パートナーシップ宣誓制度


2021年12月10日 制定
概要

 性的少数者の方をはじめ、様々な事情により婚姻の届け出ができないカップルが、お互いが人生のパートナーであることを宣誓し、市が「パートナーシップ宣誓書受領証」等を交付する制度です。 ※法的な効力(相続や税控除など)が発生するものではありません。

利用条件

・成年に達していること ・白山市民であること、または転入予定であること ・現在、婚姻していないこと ・宣誓しようとする方以外とパートナーシップ関係がないこと ・宣誓しようとする方同士が近親者でないこと

手続き

宣誓日の予約と本人確認書類等の提出が必要です。 宣誓書、受領証等の交付にかかる手数料は無料です。ただし、必要書類の取得に要する手数料は自己負担となります。 1 宣誓を希望する日の10日前(土曜、日曜、祝休日、年末年始を除く)までに 宣誓を希望する日時をご予約ください。 必要書類(宣誓書以外)をご提出ください。 ※書類に不備等があった場合は、宣誓日が延期となる場合があります。 ※日程調整を行い、日時・場所のご連絡をいたします。 2 宣誓日当日 予約が確定した日時・場所に本人確認できる書類をお持ちの上、お二人そろってお越しください。 宣誓書にご記入いただき、パートナーシップ宣誓書受領証等を交付いたします。 ※宣誓書受領証等の交付に40分程度かかります。お時間に余裕をもってお越しください。

詳細
石川県 白山市のパートナーシップ制度の特徴

※ 制度でできることの詳細はこちらのページをご覧ください

パートナーシップ制度について詳しくみる
白山市パートナーシップ宣誓制度」を利用の方へ

パートナーシップ制度を使ったリアルな声を募集しています。
こちらからアンケートにご回答ください。

MENU