みんなのパートナーシップ制度

お気に入り

ページトップ>神奈川県>南足柄市

追加する

神奈川県 南足柄市のパートナーシップ制度

神奈川県南足柄市 では南足柄市パートナーシップ宣誓制度が利用可能です🎉

南足柄市パートナーシップ宣誓制度


2021年7月1日 制定
概要

お互いを人生のパートナーとする2人が、日常生活において相互に協力し合う関係であることを宣誓した性的マイノリティ(性的少数者)や事実婚の人に対して、市が「パートナーシップ宣誓書受領証」及び「パートナーシップ宣誓書受領証カード」を交付する制度です。  婚姻のような法的なものではありませんが、制度の導入によって、誰もが多様性を認め、自分らしく暮らすことのできる地域社会の実現を目指します。 

利用条件

 ・双方が成年に達していること  ・いずれか一方が市内在住、もう一方が本市に転入または転居を予定していること  ・双方に配偶者がいないこと、及び他にパートナーシップの関係にないこと  ・双方の関係が近親者でないこと

手続き

宣誓をしようとする人は、宣誓日を予約のうえ、市役所でパートナーシップ宣誓書を自ら記入し、必要書類を添えて提出していただきます。 市は、内容確認と本人確認を行い、要件に該当する場合には、宣誓書受領証などを交付します。

詳細
神奈川県 南足柄市のパートナーシップ制度の特徴

※ 制度でできることの詳細はこちらのページをご覧ください

パートナーシップ制度について詳しくみる
南足柄市パートナーシップ宣誓制度」を利用の方へ

パートナーシップ制度を使ったリアルな声を募集しています。
こちらからアンケートにご回答ください。

MENU