みんなのパートナーシップ制度

お気に入り

ページトップ>神奈川県>大井町

追加する

神奈川県 大井町のパートナーシップ制度

神奈川県大井町 では大井町パートナーシップ宣誓制度が利用可能です🎉

大井町パートナーシップ宣誓制度


2021年7月1日 制定
概要

この制度は、性的マイノリティの方をはじめ、様々な事情により、婚姻制度を利用できずに、悩みや生きづらさを抱えているカップルを対象に、町が2人の関係性を認め、宣誓書受領証を交付する制度です。 法律上の婚姻とは異なり、宣誓を行った当事者に法的な権利や義務が発生するものではありませんが、制度の創設によって、町民、企業、関係団体など多くの方に、性的マイノリティなどについての理解が広がることで、多様性を認め、誰もが自分らしく暮らすことのできる地域社会の実現につながるものと考えています。

利用条件

2人が次の要件をすべて満たしている必要があります。 成年に達していること。 町内の同一住所に居住していること。または1人が町内に住所を有し、かつもう1人が3カ月以内に当該住所への転入を予定しているか、2人が町内の同一住所への転居(町内での引っ越し)を予定していること。 ※2人ともが町外に居住している場合は、宣誓をすることができません。 現に婚姻していないこと及び宣誓をしようとする方以外の方とパートナーシップにないこと。 宣誓をしようとする方同士が近親者(直系血族または三親等内の傍系血族・直系姻族)でないこと。ただし、パートナーシップにある方同士が養子縁組をしている場合を除きます。

手続き

事前予約 事前に、電話、Faxまたはメールで協働推進課へ予約の連絡をしてください。 ※宣誓ができる時間は、平日の9時から16時まで(12時から13時までを除く)です。 ※宣誓を希望される日の原則5日前(土・日・祝日、年末年始を除く)までに、ご予約をお願いします。 (連絡先) ・電話番号 0465-85-5004 ・Fax番号 0465-82-3295 ・メールアドレス kyoudou@town.oi.kanagawa.jp 予約の際は、次の内容をご連絡ください。 宣誓されるお二人の氏名、住所、生年月日 代表者の日中の連絡先 宣誓希望日時(第1希望から第3希望まで)   ※性別違和などで通称名の使用を希望される場合は、使用希望の旨と通称名もお伝えください。   ※宣誓書受領証へ記載するため、氏名の漢字などは正確にお伝えください。 当日の流れ 必要書類をお持ちのうえ、予約した日時にお二人で来庁してください。 ご提出いただく必要書類等により、宣誓の要件に適合しているかを町職員が確認します。要件への適合を確認後、宣誓書にご記入いただきます。 不備等がなければ、宣誓書の写しを添えて、「パートナーシップ宣誓書受領証」及び「パートナーシップ宣誓書受領証カード」を即日交付します。なお、宣誓から交付までに1時間程度かかります。

詳細
神奈川県 大井町のパートナーシップ制度の特徴

※ 制度でできることの詳細はこちらのページをご覧ください

パートナーシップ制度について詳しくみる
大井町パートナーシップ宣誓制度」を利用の方へ

パートナーシップ制度を使ったリアルな声を募集しています。
こちらからアンケートにご回答ください。

MENU