みんなのパートナーシップ制度

お気に入り

ページトップ>神奈川県>逗子市

追加する

神奈川県 逗子市のパートナーシップ制度

神奈川県逗子市 では逗子市パートナーシップ宣誓制度が利用可能です🎉

逗子市パートナーシップ宣誓制度


2020年4月1日 制定
概要

逗子市は、性別や国籍、年齢、障がいの有無に関わらず、誰もがその人権を尊重され、多様性を認め合いながら自由で平等なまちの実現を目指しています。 この理念に基づき、広く多様性に配慮することを念頭に、令和2年(2020年)4月からパートナーシップ宣誓制度を始めました。逗子市におけるパートナーシップの定義は、「互いをその人生のパートナーとし、相互の協力により、継続的な共同生活を行っている、又は継続的な共同生活を行うことを約した二者の関係」としています。 この制度は生きづらさや困りごとを抱えている方々の負担の軽減や性の多様性の尊重など、誰もがいきやすい逗子市を目指し制定するもので、法律上の効果が生じるものではありません。しかし、制度の導入により、行政がお二人の関係を尊重し、寄り添っていくことができると考えています。 この制度の導入により、差別や偏見が解消され、多様性を認め合える社会になることを期待しています。

利用条件

●成年であること ●逗子市民であること、または3か月以内に転入を予定していること ●結婚していないこと ●他の方とパートナーシップ関係がないこと ●宣誓者同士が近親者でないこと(パートナーシップ関係に基づく養子縁組は除きます) ※宣誓時に上記の内容を確認し、書面をご提出いただきます。

手続き

(1)電話またはメールでの宣誓日の予約  市民協働課 人権・男女共同参画係へ宣誓希望日の5日前(祝日、年末年始をのぞく)までに電話またはメールにてご予約ください。※郵送等での宣誓書の受付はできません。  《連絡先》    ・電話番号 046-873-1111(内268)    ・メールアドレス siminkyoudou@city.zushi.lg.jp 《宣誓可能日時》    ・年末年始をのぞく9時~17時  《宣誓場所》     ・市役所 会議室(原則個室)  《予約時にお伝えいただきたいこと》    ・申込者とパートナーの氏名(宣誓証明書へ記載する氏名ですので、漢字など詳しくお伝えください。)    ・通称名の使用を希望される場合は、使用希望の旨と通称名もお伝えください。    ・申込者の電話番号、住所    ・宣誓希望日時(年末年始をのぞく 9時から17時までで、第1希望から第3希望までお伝えください。)    ・立会人・付添人の有無 (2)パートナーシップ宣誓 ・予約日時、指定場所に原則として2人そろってお越しいただきます。 ・必要書類をご持参ください。 ・予約時の申し出により、第三者の立ち合いも可とします。 ・本人確認、申請内容の確認、要件を満たしているか、の確認を行います。 (3)宣誓証明書の交付 ・要件を満たしている場合、宣誓証明書(カードサイズ(縦54mm×横86mm))を即日交付します。

詳細
神奈川県 逗子市のパートナーシップ制度の特徴

※ 制度でできることの詳細はこちらのページをご覧ください

パートナーシップ制度について詳しくみる

逗子市との連携パートナーシップ制度

神奈川県横須賀市

パートナーシップ宣誓証明制度

詳細(外部リンク)

神奈川県鎌倉市

鎌倉市パートナーシップ宣誓制度

詳細(外部リンク)

神奈川県葉山町

パートナーシップ宣誓制度

詳細(外部リンク)

神奈川県三浦市

三浦市パートナーシップ宣誓制度

詳細(外部リンク)

パートナーシップ制度の連携について詳しくみる
逗子市パートナーシップ宣誓制度」を利用の方へ

パートナーシップ制度を使ったリアルな声を募集しています。
こちらからアンケートにご回答ください。

MENU